演奏発表会(夏)

山本あきひこのぴあの教室では、梅雨明けの夏空パワー全開の7月後半、本物のコンサートホールとコンサート用グランドピアノを使用して、生徒さんたちの出演による演奏発表会を開催しています。
シンプルなピアノコンサートスタイルの演奏発表会は、生徒さんお一人お一人の音色の美しさが自慢です!


発表会本番開場直後の会場内の様子です。
ちょっとずつお客さんが入り始め、会場内にちょっぴり緊張感が漂いはじめます!

毎年開催の発表会のタイトルは、「山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会」。
ピアノの生の音が持つ魅力にこだわり、ステージ上には一台のフルコンサートグランドピアノ、彩りを添えるステージフラワー、そして出演者の生徒さんだけ。
本当にシンプルなピアノコンサート・スタイルを続けています。
幼稚園・保育園の生徒さんが弾かれる「pp(ピアニッシモ)」、高学年の生徒さんたちの「ff(フォルティッシモ)」が、演奏者の息づかい、緊張感、躍動感と一緒に客席まで届いて来ます!

発表会会場を選ぶ際、県内外20箇所以上のコンサートホールとそこのステージ用のピアノを実際に試し、一番「このピアノをうちの生徒さんたちに弾いてもらいたい!」そう思えたコンサートホールを選びました。
2002年、28人の生徒さんの出演で始めることが出来た第1回目からずっと、早島町町民総合会館ゆるびの舎(や)文化ホールをお借りして続けることができています。


山本あきひこのぴあの教室の演奏発表会で使用するピアノは、世界中の著名なピアニストのコンサートにおいて、その90%以上で使用されるスタインウェイグランドピアノです。その中でも最も大きなコンサート用、D274モデルを使用します。
こちらのゆるびの舎のD274は、試弾した約20台の同モデルの中で、ホールとの相性を含めて、最も好きな1台でした。

(NHK夕方クインテットでおなじみの宮川アキラさんも、ここ、ゆるびの舎のピアノを弾かれたあと「ここのピアノとホールは素晴らしい!ぜひまた来て弾きたい!」とおっしゃておられました。)

山本あきひこのぴあの教室・演奏発表会では、生徒さんたちの少しでも気持ちよくピアノの演奏を楽しんでもらい、また、聴いて下さるお客様にも少しでも心地よい生ピアノの音色の魅力を感じて頂くために、演奏者としてのステージマナー、お客さんとしての客席マナーを生徒さんたちと一緒に考えることも、毎回の楽しみの一つになりました。

山本あきひこのぴあの教室の演奏発表会では、演奏発表会前日に予備調律を行い、演奏発表会当日朝、本調律を行います。
予備調律も本調律は全てスタインウェイ会の調律師さんの手によって行われ、また、演奏発表会本番中もずっと調律師さんが待機され、休憩の度に微調律が行われ、それは本物のピアノコンサートと同じです!
調律は第1回目からずっと、岡山ピアノ調律センターさんにお願いしています。
それと、、、。
実は、ピアノの足に付いている車輪の向きも、スタインウェイピアノの響きが最も美しいとされる角度に調整してあります!


本番前日の予備調律、本番当日朝の本調律の様子です。


発表会のお楽しみのひとつが、おみやげ!
山本あきひこのぴあの教室では、発表会後、ステージ上にて出演者全員の全体集合写真を撮影する際に、生徒さんお一人お一人にお土産をお渡ししています。
その一つが、山本あきひこのぴあの教室・オリジナルデザイン木のうちわ!
保育科の学生時代にお世話になった高知県。その東の山奥にある馬路村の国産杉の間伐材で作られるうちわは、ちょっぴり地球にやさしいエコうちわです。
あおぐと、ほのかに杉の香りが広がります。


もうひとつは、発表会の記念アルバムです。
毎年、プロのカメラマンの方に来て頂いて、出演して下さった生徒さん全員の演奏中の写真を撮影して頂いています。生徒さんお一人ずつのお写真は、全体集合写真と合わせてお一人ずつそれぞれの記念アルバムに仕立ててからお渡しいたします。
集合写真の背景は、カメラマンさん入魂の合成デザイン!
毎年の変化も楽しみです。
第1回目からずっと、矢掛町矢掛本陣の写真館、ミヤケスタジオさんにお願いしています。

山本あきひこのぴあの教室の発表会は、本格的なコンサートホールでのアットホームな演奏会。
参加して下さった生徒さん、ご家族の皆様の心の中の素晴らしい思い出になれる演奏会を目指して、生徒さんお一人お一人といっしょに、進化を続けられることを目標の一つにしています。
これからもよろしくお願いいたします!


山本あきひこのぴあの教室・第15回演奏発表会の本番後ステージ上で撮影した全体写真です!

次回、山本あきひこのぴあの教室・第16回演奏発表会は

日程:2017年7月30日(日)
開場:10時30分
開演:11時00分
終演:18時30分
閉会:19時00分(いずれも予定)
場所:早島町町民総合会館ゆるびの舎文化ホール
出演:山本あきひこのぴあの教室に通われている生徒さんたち
特演:桂文五郎さん(桂文珍一門)による落語が開演時と途中休憩後に一席ずつあります

以上の予定で計画しております。
入場無料ですので、皆様、ぜひ若いピアニストたちの応援に会場まで足をお運びください♪
(演奏中の客席への出入り、お席の移動、私語等、大切な演奏の妨げとなる行為は禁止させて頂いております)
桂文五郎さんは、桂文珍さんのお弟子さんで、若手のホープの方です。
その昔、甲子園球場で売り子をして売上ナンバー1を記録されたくらい、素顔も明るく楽しい方です。

尚、リハーサルを、発表会前日(7月29日土曜日)の夕方18時から19時30分ごろの予定で行います。こちらも合わせてよろしくお願いいたします(^o^)/

詳しい情報はブログ「先生の日記」で随時公開しております。
ブログの「発表会」を見る

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください TEL 086-292-4480 ♪お問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ戻る